家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

ハワイ アラモアナ ボウルズというポイントでガイドを雇ってサーフィンしてきました(2019.8)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら





今回のハワイ旅行では、1日だけ波乗りをすることが出来ました。

しかも初のハワイでのサーフィン、もっと言えば初の海外での波乗りです。

 

楽しみ〜!!

 

今回は時間に限りがあったので、ガイドをお願いすることにしました。

レンタルのショートボードと合わせて、約$100なり。

レンタカーの手間、リーフのポイントのリスクや、情報も時間もない中で、波乗りできるポイントをレコメンドしてくれるので、総合的に見て安いかなと判断しました。

 

ホテルへピックアップしてくれて、ガイドの契約している貸し倉庫に向かいボードをチョイスし、ポイントへ。

 

今朝のコンディションからアラモアナボウルズが良さそうとのこと。ダイヤモンドヘッドは風が入っていて、煽られるかも知れないらしい。ならば迷わずボウルズをお願いしました。

 

しかし、そのガイドですがHPの写真と全く違います。全然イカツイ。そしてめちゃくちゃ黒い。毎日海に入ってるので当たり前ですが、ちょっと黒すぎます。

 

目つきも鋭く、2、3人は殺めていらっしゃるのでは…と疑いたくなります汗。喋り方もゴリゴリで悪そう。ちなみに日本人です。

 

でも頼りはガイドだけなので、付いていくしかありません。

 

いざ入水します

ボウルズは、アラモアナ地区でメジャーなポイントです。堤防脇から、パドルアウトして、沖まで出ます。

 

かなり遠い。ハワイはアウトまで距離があると聞いていましたが、慣れないボードと勝手がわからないポイントなので、普段の倍疲れます。

 

ガイドは、構わずガンガンパドルして進んで行くので、置いてかれないように必死についていきます。

 

波が見えてきました。サイズは腹〜セット肩くらい。セットは充分なサイズとパワーがありそう。

 

人数は30人くらいでしょうか。ガイドが、『基本はグーフィーのポイントだが、やや左側はレギュラーが割れてくる』とのこと。

 

『海水は上げてきているので(深さはあるので)、海底のリーフはさほど危険ではないでしょう』とのこと。

 

少し安心します。

 

 

さあ、いよいよ初ハワイでの波乗りスタートです。

波はなかなか難しかったです。割れそうで割れない、割れたら波が崩れるのが速いといった感じ。

 

ガイドはピークからガンガン乗ってます。流石はプロです。自分はちょっと怖い。しばらく様子を見ていると、来ました、手頃な胸くらいのサイズの波が!

 

パドリングしてレフトにテイクオフします。形は綺麗でめちゃくちゃ乗りやすかったです。パワーも充分で、初乗りで良いのを捕まえることが出来ました。

 

左手にダイヤモンドヘッド、後ろに超高層ビル群、暖かくてキレイな海水という、最高のロケーションです。これぞハワイの波乗りでした!

 

乗った後、まさかのリーシュが外れてボードが流された時はマジで焦りました。。これは死ぬと。。必死に漕いでボードをピックできた時はホッとしました。かなり泳ぎましたね。

 

その後はなかなか良い波が来ず、2、3本乗りましたが、ショートライドにとどまりました。。。

 

ガイドがポイントを移そうと合図をしてきます。浜から見て左手に移ります。

 

こちらもセットは割れてきて、ローカルがガンガン乗ってきますが、ビジターの自分は、ピークに行けず。

 

いや、レベル高くて無理っしょ。

 

セットが入ると、肩〜頭サイズまであがり、ゲットが困難に。目の前でセットが割れると、もうやばいです。リーフに足をぶつけました(涙)

 

ガイドからピークは危ないと指示を受け、ややずらしたところでやります。

 

しばらくすると、波のサイズも落ちて全く割れなくなりましたので、上がることにしました。

 

上がるのも一苦労で、ビーチまでめちゃくちゃ遠いです。どういった流れがあるかもわからず、リーフの状況もわからず、体力も限界でキツかったです。

 

漕いで漕いでようやく岸についたときはホッとしました。よく無事で戻れたと。

 

ガイドに足をリーフにぶつけて、血が出たと伝えたところ…。

 

ガイド『そのくらいの怪我で済んで良かったっすね、もっと酷い人いっぱいいますから』と。

 

自分『そっすか。。』

まじか〜、ハンパないっす。

 




まとめです

正直な感想として、ハワイの海はかなりハードです。

 

いきなり初めて入ったビジターが、気持ちよく良い波に乗れるというほど甘くはないと感じました。

 

特に波が良い日は、こぞってローカルが出来ますので、まず無理はしない方が良いでしょう。かなり強面もいますので。。ガイドもボウルズのローカルは結構うるさいと言っていました。

 

ガイドを雇うか否か、これは初めてならば、いた方が安心でしょう。

 

ガイドが手取り足取り教えてくれることは全くないですし、気を使って会話をしてくるフレンドリーな感じではないですが、やはり頼りになります。

 

ラインナップにいるローカルは大体友達って感じでした。トラブルに巻き込まれるリスクは格段に減るでしょう。

 

それにいきなりベタベタされるより、好きにやらせてもらえる方が、サーファーにとってはありがたいかもしれない。

 

少し割高ではありますが、選択肢としてはありだと思います。ポイントの雰囲気はわかったので、次回来たときはソロで行きたいと思います。

 

ハワイの海はどうか?これについては素晴らしいと断言できます。海の透明度、波質、ロケーションすべてが最高です。

 

あとはハワイの波と闘える技術を身に付けたいですね。特にパドル力はマストと感じました。

 

ガイドと全然パドルスピードが違いました。鍛えなきゃいかんですね。初のハワイサーフは良い経験になりました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2019 All Rights Reserved.