家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

自宅の駐車場で当て逃げされました。その後の交渉を記録に残します。前編

2019/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら





いきなりですが、当て逃げ被害に遭いました。

そうある話ではないですし、自分も初めての経験だったので、記録に残します。同じようなトラブルにあわれた方へ、少しでもご参考になればと思います。

 

 

妻と自宅の駐車場から車に乗ろうとすると、助手席に親指の先くらいの凹みがあります。

 

うん?

 

何だこれは?

 

車の塗料が付着しており、どうやら車のドアがぶつかったものと思われます。

 

いわゆるドアパンチというやつです。

 

記憶を振り返って見ると、前々日の夕方に車に乗り、その時は異常はありませんでした。前日は台風直撃だった為、一切動かしておらず。

ということは、自宅駐車場で起きたことになります。凹みの具合から飛び石などでは無さそうです。

 

おそらく隣の車だろうと。

 

しかし、どうやって連絡を取るか?

警察に連絡をしました

自分で管理会社に連絡をしても、個人情報は教えてもらえないでしょうし、

 

置き手紙をして、直接コンタクトを取るのも、こんな時代だから少し怖い。

 

泣き寝入りも嫌です。

 

であれば、事故として警察に届け出をしよう。110をします。

(なんか緊張するんだよな…)

 

事故の状況を説明して、現場検証に来てもらいます。

 

警察の見解も、まず間違いなく隣の車のドアが当たったものだろうとのこと。

 

今後の流れは、

●警察が事故扱いとして現場検証

●隣の車の持ち主を特定して、警察がコンタクトする

●警察仲介の元、当事者間で話し合い

 

自分『直接話さなきゃダメなんですか?(変な人だったら嫌だな)』

 

警察『はい、そうなります。連絡がつき次第、お電話します』

 

自分『わかりました』

 

犯人と対面します

夕方警察から連絡があり、駐車場へ向かうことに。

 

変な人だったら嫌だな、当たり前ですがトラブルはやめてほしい。

 

駐車場で待っていると、

 

警察が来ます。

 

(犯人なら先に来るのが普通だよな、と思いながら待ちます)

 

すると、現れました。

 

警察立ち会いのもと、名前を名乗ります。そして、まず犯人から謝罪がありました。

 

身なりや話し方から、そんな変な人には見受けられず一安心しました。

 

またその方から、100%こちらに非があるので、直ぐに修理など対応させて頂きたいと。

 

常識的な方で安心しました。

 

示談の方向で進みます。

 

警察に促されて、お互いの連絡先を交換します。お互い自宅の駐車場で、ご近所なので、変な揉め事はしたくないというのが、共通認識となり、スムーズに事は運びます。

 

修理はどうするか?

実務的な話に移ります。

 

まずは自分が修理工場へ持ち込み見積を取ります。それを先方へ。

 

先方は保険ではなく、直接振込をしたいとのこと。

 

???

 

何となく当事者間ではやりたくないなと思いましたが、そう言われたら仕方ありません。

 

後日、自動車修理工場に持ち込むと、20万円でした。

 

自分『結構、高いですね?』

 

修理工場『凹んだ部分だけ直すことも出来ますが、どうしても他の塗装とのバランスから、いかにも修理しましたと、目立ってしまうんです。』

 

修理工場『その場合は、半額位で出来ますが、車を売る時の査定額にも影響があるかもしれません。なので、ドア全体に塗装を塗り直し、徐々にグラデーションをかけていきます』

 

自分『まじっすか。それは困りますね。その方向でお願いします。(金額で揉めそうだな…)』

 

このようなやりとりはよくある話らしいです。凹みの面積が小さいので、高くても7〜8万円くらいかなと思っていましたが、割と高額になってしまい、相手もおどろいてしまうと。

 

それで揉めることが多々あるようです。保険会社を介していれば、問題ないのですが、今回は自腹で支払うので、絶対揉めそうだ。。。

 

修理工場の話では、保険に入らない人は、割と多いですよと。全体の3割くらいが未加入と言われているようです。

 

通常は、保険を適用した方が有利なケースが多いのですが(3等級落ちるみたいです)、そもそも未加入だと、自腹しか選択肢がない。

 

さらに修理工場は、加害者へ請求することが出来ない(リスクがあるので売掛はしない)ので、自分が一旦立て替える形になります。

 

それを加害者へ請求しなければならないので、支払われるまでは不安が残ります。




先方に見積もりを送ります

先方からの回答を待ちます。

 

すると、わかりましたと。返信がありました。金額についても妥当だと判断してくれたようです。

 

はぁー、良かった。

 

また先方から保険会社と話したらしく、保険で修理の対応をしてほしいと申し出がありました。

 

自分としては、当事者間より、第三者を介した方が、あとあとトラブルにならないと考えていたので良かったです。

 

後半へ続く…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2019 All Rights Reserved.