家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

奄美大島サーフトリップ ANAマイルでバニラエアを予約する場合の注意点 ANAとバニラエアの違いを比較します

2018/04/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら

夏にsurf tripで奄美大島へ行こうと思っています。

自分は陸マイラーでANAマイルは10万マイル以上あるのですが、奄美大島へは残念ながらANAが就航していません。

 

 その代わりANAグループのLCCであるバニラエアが飛んでいます。そこでANAマイルが利用可能。 

 

 

当初5月で予約していたのですが、学校行事と重なり、7月に延期することに。ANAマイルなので、ANAと同じルールかと思いきや、かなり違っていました。。。

 

使い勝手が悪いです。LCCなので仕方がないのですが…。

 

今回は自分の反省を活かす為、ANAマイルを使ってのバニラエア利用についてまとめてみました。ANA便の場合と比較してみて下さい。

 

⚠️本記事は2018年4月時点をまとめていますが、内容変更される場合がありますので、最新の情報は公式HPのリンクをご確認下さい。

 

予約のアレコレまとめています

◯予約期間

ANAは2ヶ月前と決まっています。バニラは半年先の予約も出来るので、 どうしても取りたい場合は、販売開始時期はこまめにチェックですね。 

 

ANA

予約期間(期限) ご搭乗2カ月前の同一日午前9:30から搭乗日4日前まで【引用】ANA公式HPより

バニラ

申込期限:ご搭乗の4日前まで ※バニラエアは通常、3月末~10月末分を1~2月、10月末~3月末分を8~9月に一斉発売いたします。【引用】ANA 公式HPより

 

 

◯必要マイル数

 バニラはシーズン関係なく少ないマイルで行けるのはうれしいですね! 

 

ANA
10,000〜18,000マイル

・季節変動あり
・出発エリアにより必要マイル数が異なります。

詳細は公式HPをご確認下さい。https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html#a02

 

バニラ
10,000〜12,000マイル

・シーズンの設定はありません。
・出発エリアにより必要マイル数が異なります。

詳細は公式HPをご確認下さい。https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/vanillaair.html#a05

 

 

◯日程変更

ANAは融通が利きます。手続きもWEBで可能です。一方でバニラは手数料が片道4,000円もかかるのはイケてないです。往復なら8,000円も取られてしまいます。これでは少ないマイルで飛ぶ意味が薄れます。しかも手続きは電話のみ(ナビダイヤルで有料)で、つながり辛いのは困ります。

 

ANA

ご予約便の変更は、変更希望便出発日の4日前(搭乗日を含まず)まで、かつ元々のご予約便の出発前まで受け付けいたします。【引用】ANA 公式HPより

 

バニラ

お一人様1区間につき変更手数料4,000円にて、同区間のバニラエア便への日付の変更が可能です。 ご予約便の変更は、変更希望便出発日の1営業日前(出発日を含まず)まで、かつ元々のご予約便出発日の1営業日前まで受付いたします。予約変更手続きはバニラエア予約センターへご連絡ください。 【引用】ANA 公式HPより

 

◯予約の取消

バニラはキャンセル不可です。キャンセルするとマイルが戻ってきません。席指定料金、サーフボード持ち込みの費用等も同様に返金されません。

サーフボード持ち込み(片道2,000円)は、フライト直前でも申し込み可能なので、キャンセルの可能性がある場合は、直前に手配するのがベターです。

 

ANA

お客様のご都合による払い戻しは、全区間の国内線特典航空券が未使用の場合に限り、払戻手数料マイルにて特典引き換えに使用したマイルを口座にお戻しいたします。 第一旅程のご予約便ご出発前までにANAマイレージクラブ・サービスセンターまたは、各会員専用デスク(営業時間内)にご連絡願います。 払戻手数料マイル 1名様につき3,000マイル【引用】ANA 公式HPより

 

バニラ

お客様のご都合による払い戻しはできません。あらかじめご了承ください。 【引用】ANA 公式HPより


その他予約で気がついたこと

◯席の確保が難しい

バニラは、マイル予約を半年前から受け付けている為、トップシーズンに席を取るのが難しいです。

コールセンターでは、席数があるかのみ確認出来る為、該当の便でマイル席数がどの位あるかはわからないとのこと。

キャンセル待ちも当然不可。都度電話で空き状況を確認するしか方法がない状況です。


◯通常予約の場合

金額は日毎に変動しています。WEB情報によると、一般的には席数が減るにあたり金額は高くなります。2ヶ月前くらいから変動が発生する場合が多いとのこと。

 

⚠️通常予約はプランによって、出来ることがかわってきます。

・便の変更は、シンプルプランは4,000円〜、コミコミプランは500円〜を支払えば可能。

・キャンセルは、シンプルプランは不可。コミコミプランは4,000円〜

・荷物の預けは、コミコミプランは20キロまでの荷物は可能。サーフボードは別途2,000円がかかります。

詳細は公式HPをご確認下さい。https://www.vanilla-air.com/jp/service/fare-type

 

 

バニラのマイル利用が使い勝手が悪い理由 自分の場合です…

 

当初予約した5月の便を、7月に変更しようとしたところ、まさかの往路がいっぱいでした。。。

定期的にバニラの予約センターへ電話しているものの席が取れない状態が続いています。友人とも休みを合わせている為、最悪、往路のみ普通予約をしなければなりません。

 

今の状況をまとめると

◯復路は4,000円の手数料を支払って日程変更

◯往路は奇跡的にキャンセルが出たら、4,000円を支払って変更

◯無理ならば往路のマイル利用は諦めて、通常予約をします。先にも書きましたが、サーフボード持ち込み手数料2,000円、席指定料1,000円は戻ってきません。

 

ANAに比べて使い勝手が悪いと感じたのはこの経緯があったからです。

 

それでも夏のトップシーズンに往復交通費2万円程度で南国の島に行けるのならば安いと言えるかも知れません。

その分宿は節約しました。。。

今回、ANAマイルでバニラエアを予約する場合の注意点が少しでもお役に立てば幸いです!

 

2018.4.20追記

定期的にバニラの予約センターへ空き状況を電話し続けた結果、なんと空きが出ました。ラッキーでした。通常便15,000〜17,000円(日によって変動あり)も覚悟していましたが、奇跡的にマイル席が確保できました。

ダメ元でかけ続けるのもありです!出発まで時間があるようなら諦めずに電話してみましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2018 All Rights Reserved.