家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

冬キャンプ必須アイテム 灯油ストーブ トヨトミ レインボーを使った感想をレビューします

2019/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら





久しぶりのキャンプです。

しかも、念願の冬キャンプ!楽しみで仕方ありません。

【参考記事】冬キャンプはじめます! スノーピークアメニティードームと相性の良いリビングを比較検討してみます

【参考記事】新年のご挨拶と2018年の目標を設定します

 

今回向かったのは、千葉県南房総市千倉町にある『オレンジ村オートキャンプ場』です。

黒潮の影響で、冬でも比較的温暖な土地です。また南房総はサーフィンでもよくお世話になっていますので土地勘もあります。1回目の冬キャンプの場所としてうってつけかなと!キャンプレポートは、別途記事にしていきます。

【参考記事】サーフィン初乗りで南房総に行ってきました

 

今回は、冬キャンプの為に準備したアイテムを使ってみての感想をお伝え出来ればと思います。

 

今回デビューするのが、

①トヨトミ レインボーストーブ

②スノーピークのリビングシェル

③SOTO トーチ

 

冬キャンプ初心者の方に参考になれば幸いです!今回は第1弾としてトヨトミ レインボーストーブです。

 

今回石油ストーブを購入するにあたり、ネットでかなり調べました。武井、フジカ、アルパカ、コロナ、トヨトミ を比較検討しました。

正直言うと、1番欲しかったのはフジカでしたが、発送まで2ヶ月かかると言われてしまい…、待っていたら冬が終わってしまうので残念ながら断念。

次点はアルパカでしたが、こちらも欲しかった反射板付きはSOLD OUTでした。。。

 

それでもどうしても冬キャンプに行きたい!という気持ちから、第3候補のトヨトミ レインボーの購入に至りました。

価格が安く在庫も豊富です。対流型の為、あまり暖かくないとの前評判ではありますが、我が家は基本的に電源サイトなので大丈夫かなと。

 

まずは使ってみる。それでどうしてもダメなようであればメルカリに出品し、1万円くらいで売れれば良いかなと思っています。

【参考記事】メルカリをオススメする理由3点。これまでの販売実績も公開しています

 

そういった経緯がありつつの今回のトヨトミ レインボーのレポートになりますので、どのストーブを買ったら良いか?迷われている方、ぜひご参考下さい!



 

準備編です。

ネットで購入し、届きました!
箱はかなりデカイ。。。

 

開けてみると、お〜カッコいい!ホワイトがオシャレです。

 

給油です。

恥ずかしながら、これまで灯油を買ったことがなく、馴染みのセルフのガソリンスタンドで店員さんを捕まえて教えてもらいました。

ガソリンと同じ要領ですね。持ち込んだタンクにノズルに入れて、給油開始です。思いの外、簡単でした。指定した量が入ったら、自動的に止まります。

 

灯油をトヨトミ レインボーへ。

給油口は、2cmほどです。

 

トヨトミ レインボーに必要な灯油の量はMax5リットルです。灯油タンクも同じ5リットルにしました。

持ち運びも楽で、2泊3日キャンプの予備灯油を入れるにしても許容できるサイズです。必要以上にデカイと車の場所を取ってしまいます。



 

 

購入したタンクに付属のポンプで給油してみます。

 

やってみると

結構溢れました。。。

 



タンクの給油口と、レインボーの穴のサイズはちょうど良いのですが、5リットルタンクを持っていると次第に腕が疲れてきて、ちょっとブレます。

 

ブレるとこぼれます。。。

ホワイトガソリンを入れるコールマンのフューエルファネルがあると良いですね。不純物を取ることができますし、こぼれもなくなると思います。

 

コンパクトでデザインも良く、ノズル付きです。



 

 

灯油完了後は、15分ほど待ちます。

 

単2の電池を入れて、いよいよ点火です。

点火の仕方です。

①つまみを燃焼の方へゆっくり回す

②点火バーをゆっくり下げる

 

⚠️点火しづらい場合は、②を数回やると徐々に火がつきます。

 

以上、すごく簡単です。

 

 

レインボーの灯りがきれいに点灯。

はじめてのアイテムは、自宅で一度試してからの方が安心できますね!

 




 

キャンプ場での使い勝手はどうでしょう?

トヨトミ レインボーを実際使ってみた感想です。

この日の千倉町の夜の気温は、5、6℃くらいです。2月にしてかなり暖かい夜だと思います。ちなみに東京の気温を見ると、2、3℃しかありませんでした。南房総はやはり暖かいです。

 

リビングシェル内での使用です。

 

 

結論は、

かなり暖かいです!

 

 

前室をフルオープンにしていた時は、寒くてダウンジャケットを着ていましたが、すべて下ろしてしまうと、ダウン要らずでした。

 

 

あまり暖かくないとの意見もありますが、自分的には合格点です。これで今後の冬キャンプに自信が持てました。

 

またレインボーの明かりに癒されること間違いなしです!ぼ〜っと眺めていたくなります。



 

 

灯油ストーブは一酸化炭素中毒のリスクを伴います。家族を守る為にも、自分は一酸化炭素警報機を購入しています。



 

 

 

今回のまとめです

初の冬キャンプとして千倉町のオレンジ村オートキャンプ場に行ってきました。

冬キャンプの必須アイテムの灯油ストーブ、トヨトミ レインボーがデビューしました。

 

南房総市の温暖な気温を差し引いても、トヨトミ レインボーが大活躍しました。

 

前評判に対する自分が感じた感想です。

 

○思ったほど、暖かくない。
→そんなことはありません!

 

○対流型ストーブの為、本体上部にしか熱がいかない。
→近づけば暖は取れます。真空管が途切れて、金具部分になっているところから暖気が出てきますので、手をかざしたりすると暖かいです。

 

○暖まるのに時間がかかる。
確かにかかるかも。朝起きてから直ぐに着火して、リビングシェル全体が暖まるには、30分以上はかかる感じです。

 

燃費効率も良いです。今回は夕方〜就寝・起床〜昼過ぎの撤収までの合計10時間以上使用しました。灯油の残量を見てみると、半分以上が残っていました。

 

 

 

今回のコンディションでは、充分な結果を出したトヨトミ レインボーですが、これが0度近くや、さらに氷点下となった場合に同様の活躍ができるか?はちょっとわかりません。

 

今後はよりハードコアな環境でキャンプした時にレビューしたいと思います。

 

 

スノーピークのストーブは、トヨトミ レインボーのOEMというのは有名です。スノーピークが支持しているというだけで、信頼度が上がりますよね。デザインもスタイリッシュでカッコいい。ファンの方はたまらないでしょう。



 

灯油ストーブは車で場所を取ってしまいますが、こうしたケースがあれば効率良く車に積むことが出来ます。



 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2018 All Rights Reserved.