家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

ランドロックアイボリーを初張りしてのレビューです@伊豆河津オートキャンプ場(2021.2.20-21)

2021/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら





伊豆の河津オートキャンプ場へ1泊2日で行ってきました。

 

我が家にとって2021年1回目のキャンプ通算58回目になります。

 

河津キャンプ場は、昨年同時期にお邪魔し、2回目となります。その時は河津桜が満開でしたが、今年はまだ少し早いかなという感じです。

 

 

また待望のランドロックアイボリーのデビュー戦になります。

 

ランドロックアイボリーお目見えです

ランドロックは大きいので、ケースが2つに分かれています。下が幕関係、やや小さい上がポールですね。

 

シェルターのリビングシェルより一回り大きい印象です。2つ持つと重さはなかなか。

 

中身はこんな感じで、ポールもたくさんです。

 

メインの幕になります。アイボリーカラーを建てるのが楽しみです。

 

ランドロックはツールームテントなので、インナーテントも標準装備です。

 

ランドロックアイボリーは、シールドルーフが付いています。

 

ロープなどの小物です。

 

安心のテフロン加工になります。

 

以上がランドロックの中身です。これから設営していきます。


 

ランドロックアイボリーを設営します

幕を拡げるとその大きさが窺い知れます。

 

区画サイトを予約する時に『ランドロック大丈夫ですか?』と聞いてしまうのもわかります。

 

 

設営手順の詳細は省きますが、かなり簡単。

 

我が家はリビングシェルを愛用していたので、要領は全く同じです。

 

その大きさに始めは戸惑うものの、経験者であれば、説明書を読みながら、迷うことなく作ることができると思います。

 

スノーピーク商品の設営が未経験だと初めは大変かもしれません。

 

設営のポイント

☑️風が強い時は片側をペグダウンしてから、逆側の設営をすると良いですね。幕が大きくて、高さがある為、風の影響を受けやすく注意が必要です。

 

☑️ペグ打ち箇所は多いですが、綺麗に張るには全て打ったほうが良いです。その部分だけ浮き上がってしまい、冷たい風の侵入を許すことにもなります。

 

☑️幕の内側にあるベルトはしておきましょう。外れてしまうと、上手く形が作れないので、片付けの時も止めることを意識する必要があります。

 

 

初回でしたが、1時間とかから設営が出来ました。

 

アイボリーカラーがカッコいい。

 

中身も充分なスペースがあります。

 

子供達も広い〜と走り回っていました。

 

アイボリーは膨張色なので、余計に広く感じるのかも知れません。また明るいのも良いですね。

 

夜は艶やかに光ります。

 

キャンプフィールドに映えますなぁ。

 

冬キャンプは、ランドロック内に籠って灯油ストーブを炊けば無敵です。

 

温暖な気候の伊豆とはいえ、夜は冷え込みました。風が強く、テントが揺れるほど。外に出るとかなり寒かったです。

 

冬キャンプ用のしっかりとした防寒装備が必要でした。




 

ランドロックアイボリーを初張りしてみての感想

とにかく広い

 

そして、高さがある(出入りで腰が楽!)

 

これまで使用していたリビングシェル+インナーテントと比較すると、動線にかな〜り余裕があります。

 

寝室も広さと高さが全く違います。

 

これひとつあれば、オールシーズン対応できるし、何よりメチャクチャカッコいいです。

 

特に夜はより一層の存在感が出るし、玄人キャンパー感も演出できます。

 

すごく満足度が高いです。もう少し早く買っておけば良かったと後悔。。。

 


 

夜の河津桜です。

 

キャンプ場内の様子です

空いていましたね。

 

来場者もマスク、手洗い、アルコール消毒が徹底されている印象です。

 

炊事場などは密になることはありませんでした。また名物の温泉も健在で、いい湯を頂きました。

 

 

キャンプ場の入り口にある河津桜は、まだまだ五分咲きくらいの印象でした。

 

 

帰宅道中で見つけた河津桜です。日当たりがよく、こちらはもう少し開花が進んでいます。

 

この時期特有の花粉はかなり強烈でした。しっかりと対策をしていきましょう。

 

今回のキャンプはコロナ禍ということで、Home to Campを徹底しました。極力寄り道は控えた形です。

 

早くマスクなしで、思う存分に楽しめるキャンプをしたいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2021 All Rights Reserved.