家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

仮想通貨 ビットコインの将来を考えてみる

2018/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら

仮想通貨の話です。

1/16、17の大暴落後も振るわない環境が続いています。

今朝1/23の日経新聞の記事にもありましたが、世間の印象はだいぶ悪い様子。

この間まで、ビットコインを賞賛していた雰囲気は一気に吹っ飛びましたね〜

 

2018年末に向けて、ビットコインがどのような相場展開になると思いますか、と聞いたところ、最も多かったのは「乱高下を繰り返し、トレンドが定まらない」で46%、次いで「すでにピークアウトし、大きな流れとしては下落基調をたどる」が41%で続きました。どうなるビットコイン 今後の相場展開は? QUICK月次調査<外為>

 

 

こうまで変わるか〜?と驚くほどです。まあそれが世間というものなのかも知れませんね。

 

 

年末から今日までの値動きを分析してみます

1/17以降は、コインチェックのアプリを見ても、価格は一進一退か、むしろ下げ基調が続いています。

全然盛り上がらない。

先の日経新聞にも出ていたQUICKの調査結果もなるほどよく理解ができます。

 

今仮想通貨が置かれている環境を素人なりに読み解くと

①12月13日より出川哲朗さんのコインチェックCMでビットコインの露出がさらに加速

②我も乗り遅れるなと、普段は投資とは無縁の人も巻き込みながら、多くの人が参入

③12月16日〜20日に1BTC=200万円を超えたところを頂点に

④その後は不安定な動きを繰り返すも徐々に下落

⑤その値下げ幅に資産が目に見えて減っていくのを見て、やっぱり仮想通貨は危ないと逃げ出す

 

という状況ではないでしょうか。

特に①〜③の流れは、バブルによく似ています。ずいぶん昔の話になりますが、投資をする人なら知っているバブルに関する逸話があります。

 

一部引用させて頂きます。

1929年、米国はまさにバブルの真最中だった。  有力な政治家であり、投資家としても大成功をおさめていたジョセフ・ケネディは、あるときニューヨークの街角で靴磨きの少年に靴を磨かせていた。少年は目を輝かせて、あれこれと株式市場の話を熱心にする。ケネディは、その様子を見て不安に感じ、家に戻ると持ち株の売却の注文を出したのである。後世「暗黒の木曜日」として知られる世紀の大暴落が起きる直前のことだった。 専門家ですら気付かないバブルの崩壊 ある時は靴磨き少年との会話から

 

結果、ケネディさんは売り抜けることができましたが、このリンクの後半にあるバブルについての話がわかりやすい。まさに今の仮想通貨市場に似ています。

初めはごく一部の投資家が儲け始め、それを羨ましいと思った裕福な投資家が資金をつぎ込む。お金持ちは嗅覚が鋭いですからね。

そして一般の人たちがこのチャンスに乗り遅れるものかとこぞって参加し、さらに市場は加熱していきます。最後に靴磨きの少年のようなあまりお金を持たない層までもが熱狂した時が、バブルの終焉であると説明しています。

 

う〜ん、的を得ている!

 

出川さんのCMが一般の人々を仮想通貨投資へと駆り立てたのかも知れません。

(憶測ですが、やはりテレビCMの効果は大きいと思います。CMされるくらいなら、オレも私も大丈夫だろうと多くの人が錯覚してしまったのでしょう)

 

【引用】コインチェックHP

 

 小学生1年生のうちの子供ですら、出川CM効果でビットコインという言葉を知ってましたからね〜 

 

まさに仮想通貨バブルですね。

 

 

今後の仮想通貨投資についてサラリーマン投資家が思うこと

1つのバブルが終わっても、また盛り返す時が来ると思っています。

 

 仮想通貨投資は素人の個人投資家が一定の比率を占めていることも事実。だから素人の温度感というのも大事かなと思っています。 

 

その根拠は、ビットコインを始め仮想通貨の歴史は始まったばかりです。

ブロックチェーンの技術は、日本の大手銀行などにも採用され始めています。

以下日経新聞より

SBI、AI・ブロックチェーンのファンド500億円規模目指す 2018年1月16日 22:00

ブロックチェーンで個人情報管理ソフトバンクが金融機関向け 2017年12月25日 20:30

日韓金融機関、ブロックチェーン送金の実験開始 2017年12月12日 17:29

 

着々と新しい技術は取り入れられています。いずれは我々の日常生活においてもそのメリットを受けられる時が来るかも知れません。
(個人的には仮想通貨を使えるお店が増えるという意味ではないような気がしています)

この技術の拡張性が仮想通貨の明るい展望です。あるニュースをきっかけに爆上げすることは十分あると思っています。

 

一方で投資対象として仮想通貨を見た場合は、まだまだ不安が残ります。前の記事にも書きましたが、利益確定が本当に難しい。 莫大な税金を持っていかれますし、利確しないとそれはデジタル上の仮の利益に過ぎない。またいつ大暴落に見舞われるかわかりません。 

また仮想通貨取引所が、ハッカーに狙われて自身の通貨が持っていかれるリスクもある。潰れちゃうかも知れない。

こんな時に2014年3月7日から10日の3日間で「マウントゴックス」で115億円相当が消失したような大事件が起きない事を祈るのみです。

 

 

 

自分の投資スタイルです

こういう環境下でも変わりません。

・余剰資金の範囲で

・基本的にホールド

・追加投資は今のところストップです。

 

レバレッジ取引だけは絶対おススメ出来ません。儲けた時は天井なしかも知れませんが、しっぺ返しは恐ろしすぎる。手を出さない方が無難でしょう。

 

今後暫くは仮想通貨が爆上げするのは、難しいかも知れません。それでも市場に参加し続けること。ホールドはしていきたい。

このまま市場からどんどん人がいなくなった時が、買い増しのチャンスです。そのタイミングを虎視眈々と狙っていきます。これでもかってくらい底値を待ちますが…。

 

4、5年待っても全然良いです。仮想通貨の果実は、時間をかけてゆっくり育てて、大きく収穫したいと思います。

 

それからコインチェックなどの日本の取引所にはない草コインと呼ばれるもの、これには興味があります。超少額投資をやってみたいです。情報収集していきます!今は空いてきているのでチャンスかも知れませんね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2018 All Rights Reserved.