家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

キャンプで長期滞在をオススメする理由3点 北軽井沢スウィートグラスで夏休みキャンプ(2021.8.22-25)

2021/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら




今回は遅めの夏休みをとって、北軽井沢スウィートグラスへ3泊4日のキャンプへ行ってきました。

 

我が家にとって2021年8回目のキャンプ、通算65回目、スウィートグラスでは10回目になります。

 

今回の記事では、3泊4日キャンプの魅力を3つご紹介します

 

この記事でお伝えたいこと

✅サラリーマンのご家庭だと通常は1泊2日、三連休を使っても2泊だと思いますが、3泊4日という長期滞在をオススメする理由をまとめます。

 

 

簡単キャンプレポート

✅北軽井沢は寒暖差が激しいので、服装は悩ましいところですが、今回は朝夕は長袖、昼間は半袖ハーフパンツで問題なしでした。

 

✅夜オープンタープで過ごす場合は、寒がりな方はフリースがあった方が安全かと思います。

 

✅3日目の夜は雨で気温は18℃くらいまで下がっていたと思います。我が家はランドロックだったのですが、全窓ほぼ閉じている状態でした。

 

✅一方で晴れていると、日中は日差しが強く暑いくらいでした。

 

✅明け方はかなり気温が下がるので、寝る時は暑くてもインナーテントの窓は閉めておいた方が安心です。ホットカーペットは不要でした。

 

✅夏キャンプの大敵の虫ですが、高地とは言え小さな虫は多かったので、ほぼメッシュにしていました。それからアリはかなりいましたね。

 

✅混雑状況としては、夏休み期間とは言え、平日だったので、8〜9割くらいのサイトが埋まっている感じでした。

 

では本題に入ります。

 

魅力①日常を忘れられる!

オートキャンプ場は、一般的に13時チェックイン、翌日11時チェックアウトです。

 

実はキャンプ場への滞在時間はかなり限られてしまいます。

 

1泊2日のキャンプを振り返ると、

 

●前日までに積込の準備が出来ていれば良いですが、当日の朝に慌ててという方も多いはず。

 

●仕事で疲れた体を奮い立たせて、急いで積込し、渋滞した高速道路を眠気と闘いながら運転。

 

●特に夏場は汗だくで設営し、充電満タンの子供達と遊び、休む間もなく夕食の準備と、キャンプは忙しい。

 

●たくさんお酒を飲んで、あっという間に朝になったら、さぁ片付けだ!となります。

 

このような流れが一般的で、勿論楽しいのだけど、ドタバタしていて本当の意味でのキャンプを楽しめません。

 

3泊4日あると、以下の心持ちでキャンプを楽しむことができます。

 

✅初日は日常の疲れを癒やし、焦らずにスロースタート

 

✅2日目は自然に帰る笑。解放されていくイメージ。スッキリした気持ちで朝を迎えられます。

 

✅3日目には日々の日常を忘れてリフレッシュ。

 

✅最終日は余裕を持って撤収可能。3泊してもあっという間です。またキャンプに行きたくなるからちょうど良いかも。

 

キャンプの醍醐味は、都会の喧騒や、日々の生活を忘れて自然を楽しむという点にあると思います。

 

その為には、日常から気持ちを切り替える時間が必要です。たっぷりとキャンプ時間を確保して、非日常を楽しみましょう。




 

魅力② 家族の時間を楽しめる!

日々の生活は忙しいです。

 

楽しいキャンプが終わっても、月曜から会社なので、週明けのことが気になってしまう方も多いはず。少しでも疲れを取りたい。。

 

でも3泊4日あれば、大丈夫!

 

丸々キャンプのことをだけを考えることが出来ます。

 

今回のキャンプでは、3泊4日と時間的な余裕があったので、

 

子供達と3日連続でトランポリンをしたり(はしゃぎすぎて筋肉痛が…)、広場の黒板にチョークで絵を書いたり、毎晩UNOをしたり(下の子の戦略にびっくり&成長を感じました)と、

 

家族の時間を満喫出来ました。

 

 

1日3食家族みんなで食事をとる、夜は川の字になって一緒に眠る、これだけでも幸せな時間です。

 

 

心にも体にも余裕があったので、ちゃんとキャンプを楽しめた感じがしました。子供達の笑顔が沢山見れました。

 

本当に良かったです。

 

雨の日でも出来るトランポリンです。

 

下手ですみません。。

 

魅力③地域を楽しめる!

今回はキャンプ場をベースとしながらも、軽井沢周辺を楽しみました。

 

✅星のリゾートが運営する『トンボの湯』

 

施設がきれいでのんびり出来ます。

 

✅軽井沢の雰囲気抜群のハルニレテラス

小道はマイナスイオンがすごい。

 

毎回お邪魔する蕎麦屋さん、とても美味しいです。天ぷら蕎麦がオススメ。

 

✅地場の新鮮な野菜が手に入る『発地市庭(はっちいちば)』

 

地元の方や別荘を持っている方々?で大盛況してました。トウモロコシが絶品でした。

 

地元の有名店が入っています。

 

 

テイクアウトで頂きました。

 

✅定番ですが、軽井沢アウトレットにも行きました。平日は空いていて良いですね。

 

キャンプだけでなく、周辺施設に足を伸ばし、楽しむことが出来ます。

 

こういった時間の使い方も、3泊4日キャンプならではですね。

 

避暑地として有名な軽井沢は、関東に比べると気温や湿度が低く過ごしやすいです。

 

自然が沢山あり、散歩するだけでも癒されますね。

 




 

まとめです

今回は遅めの夏休みということで3泊4日のキャンプをしてきました。

 

いつもは週末の1泊2日ですが、こうしてまとまった時間を過ごすととてものんびり出来ます。

 

また家族と時間を共有できる貴重な時間になります。子供達も日々成長していて、一緒に遊んでくれる時間は大事にしたい。

 

 

6年前に始めたキャンプですが、本当にやって良かったと思います。

 

自然に帰り、家族との時間を過ごし、自分自身もリフレッシュ出来ます。

 

 

忙しい毎日ですが、1年に1回でも3泊4日ののんびり過ごすキャンプをしたいものです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2021 All Rights Reserved.