家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

リフォーム業者とのトラブル報告 2年経って不具合が出ました。

2020/03/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら




最近はリフォームが流行っていますよね。リノベーションという言葉も一般的になりました。

 

我が家も2年前に新築マンションを購入し、リフォームを入れています。

 

出来上がりには大変満足しています。下記は我が家のリフォームしたリビングです。↓

 

が、2年が経ってトラブルが発生しました。

 

ウォークインクローゼットを全面改装したのですが、壁紙にヒビが入っていたのです。

 

今回はリフォーム後のトラブルについて記事にしていきます。

 

リフォームは高額にも関わらず、地元の業者を使うことも多いせいか、webやブログでも情報が少ないのが現状です。

 

 私の経験値が、リフォームを検討している方に少しでもお役に立てれば幸いです。 

 

リフォームの内容

新築マンションをリフォームした時の記事をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

ウォークインクローゼットは、壁をすべて剥がし、合板を入れて、棚を作り、洋服をかけられる太いパイプを通しました。

 

収納力は格段に向上し、重宝をしていました。

 

リフォーム後の壁紙が…

ある時ふとウォークインの壁を見たら、壁紙にヒビが入っていました。

 

実物の写真です。

 

写真の下部に黒い線が見えると思います。これが横一線に所どころに入っている状況。

 

写真で見るとわかりづらいのですが、実物はヒビ割れがはっきりとわかります。

 

 

リフォーム会社へ連絡すると…

メールに写真を添付して問い合わせると、

 

それは、クラックですとの回答。

 

「裂け目」「ひび割れ」のこと。「亀裂」とも。 工業用語。成型された部品や建築物の壁・床などに発生したひび割れのこと。【Wikipediaより引用】

 

実際のメールのスクショを添付します。専門用語が多く、通り一辺倒の説明で、謝罪のひとつもありません。

 

 

 

修理に関しても全く聞く耳を持たない感じで↓

 

 

 

これには頭が来ました。安全性は問題ないから、どうにか納得してくれって感じで誠意を全く感じません。

 

例えば家電であれば、メーカー補償の期間はまず対応してくれます。

 

使い方や経年劣化と言われようにも、壁なんでね、そりゃおかしいですよ。

 

その後も何度かメールでやり取りしましたが、2年間の補償の対象外で全く駄目でした。

 

世間でリフォームはトラブルが多いと聞きますが、これがそうかとよくわかりました。

 

 

普通の常識じゃありえません!

 

困ってしまい頼ったのが、我が家のリフォームを担当してくれた人です。

 

今はその会社を辞めて、独立し自分の会社を立ち上げていました。

 

複数のリフォーム会社とあいみつをとり、今の会社に決めたのは、その方がいたからでした。

 

その方に相談すると、担当したのは自分だから、まずは現場をみせてほしいと直ぐに言ってくれました。

 

1円にもならないことなのに、まずは来てくれることがうれしかったです。




 

前担当の方の見解です

自分の会社の現場から、少し抜けてきて時間を作ってくれました。

 

👉まず安全上は問題ないとのこと。いきなり壁紙が剥がれるとか、棚が落っこちるということはないですと。

 

👉原因は、例えば地震などが影響して合板同士の接合部分に、力がかかってしまったようです。合板を張り合わせているので、どうしても境目に負荷がかかってしまうことがあるようです。

 

写真は施行中のものです。

 

合板を張り合わせて壁にしているので、繋ぎ目はどうしても出てしまうようです。

 

 

👉湿気や乾燥は関係なく、仮にリフォームをしていなくても、同じようにヒビが入る可能性はありますと。

 

👉今後広がる可能性はゼロではないですと。今は合板の裂け目の所々にヒビが入っている状態ですが、もっとはっきり横一線になることもありえるようです。

 

👉補償の面では、他のリフォーム会社であっても、難しいでしょうとの見解でした。

 

前の担当の方には、わざわざ来て頂いたことに御礼を伝えました。

 

 

最終的な結論は?

前担当の方が言うように、リフォームによる瑕疵を証明するのは難しそうです。

 

今回のようなヒビは、新築だろうと起きうるということもわかりました。

 

ですが、リフォーム会社はせめて現状を見にきて欲しかった。

 

状態を見て、丁寧に説明をしてもらった上でなら理解ができます。

 

その手間を怠ったことが大きな問題でした。

 

次のリフォームで、その会社を指名することはきっとないでしょう。

 




 

今回の件から学べること

リフォームとはそういうものであると思うしかありません。

 

あくまで人の手で行うことなので、完璧な状態を未来永劫キープするのは難しい。

 

またこう言っては元も子もないのですが、職人の質もあると思います。

 

我が家はあいみつを取り、前担当者の人間性と、提案力、コストで決めましたが、

 

コストが安い分、ちょっと仕上がりが粗い部分もありました。やはり大手デベロッパーが管理するオプションとの違いは出るでしょう。

 

アフターサービスも、残念ながら今回の件のように心許ない点も明らかになりました。

 

前担当の方が辞めずに残っていてくれたら違っていたかも知れませんが、担当が変わることは当然ありえます。

 

 

じゃあ、リフォームをして後悔したか?

 

という点に対しては、

自信を持ってノーと言えます。

 

絶対にリフォームを入れて良かった。

 

あとは自分達が何を優先するか?です。これは明確にしておいた方が良い。

 

コストと質はおおよそ比例します。

 

その点はよく理解しておいた方が良いでしょう。

 

家とは長く付き合っていくものです。リフォーム業者選びはその観点からも慎重に選ぶ必要があると思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 SYaRioN(シャリオン)です。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは20年続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2020 All Rights Reserved.