家族・趣味(サーフィン・キャンプ)・資産運用・仕事を4つの柱に人生で極上の時間を得る為の活動を記録したブログ

Life is Beautiful‼︎

ハワイ オワフ島で名門イルカ大学に参加し、野生のイルカと泳いできました。(2019.8)

2019/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら





自分は人生でやりたい100のことをリスとアップしていて、その中に『イルカと泳ぐこと』があります。

【参考記事】【保存版】人生でやりたい100のリストを書いてみました!

 

今回のハワイ旅行ではその夢を叶えることが出来ました。

 

お世話になったのが、野生のイルカと泳げるという、名門イルカ大学さんです。ネーミングが絶妙。

 

こちらはネットで口コミなどを調べて、決めたツアー会社になります。予約は事前にベルトラにて完了しています。

 

 

スケジュールになります

今回は2便(朝イチから2番目の回です)を選択しました。

ハイアットリジェンシーのツアー待ちスペースから、10時過ぎにピックアップ。イルカ大学のペイントがされたバスに乗り込みます。水着着用になります。

 

 

西海岸の港までは約40-50分くらい。高速を使っていきますが、道が悪くガタガタと結構揺れます。

 

いよいよ港に到着です。

 

トイレや、日焼け止め、準備体操をして、港から船着き場まで歩いて船に乗り込みます。

 

そしてこのスーパーテンション高いカメラマン!彼のおかげでこのツアーを楽しむことが出来ました。でもハンパじゃないですよ(爆笑)




イルカのいるポイントまで船で行きます

イルカがいるポイントまで、1時間くらいかけて行きます。

 

今回は幸いにも波は穏やかで、酔ってる人は1人もいませんでした。うちの子供も、船酔いを心配していたのですが、全く問題なしでした。

 

途中は、スタッフの自己紹介などなど。名前をイルカに改名したユリコ学長がMCを務めます。こちらもテンション高いですよ〜

 

海への感謝やツアーの成功をハワイの歌でお祈りし、配られたお花を海に投げ入れます。

装備品の確認をします。ライフジャケット、シュノーケル、アシヒレです。

 

今回はハワイの大地と海が生まれたとされる神聖なパワースポットにイルカがいるとのこと。

 

注意点は、イルカの邪魔をしない事。昼は半分寝ているので、ストレスを与えてはいけないと。アシヒレを水面に上げてバタバタしてはダメ、平泳ぎの手もしないで、静かに行うのがルールです。

 

さあ、いよいよショータイムです!

装備を整えた人から、ドンドン海に飛び込むように言われます。学長のユリコさんが『ビビってる場合じゃないですよ!』と、かなりスパルタ笑

 

順番に海へ飛び込みます。水は全然冷たくありません。イルカがいるポイントまでガイドが案内してくれます。初めは慣れないと泳ぐのが大変。小学生の子供にはかなりハードそうでした。イルカがいる沖まで必死に進みます。

 

すると、ガイドが、下みて〜、と。イルカ、イルカ〜と叫びます。子供と手を繋ぎながら、必死にガイドの方へ漕いでいきます。

 

いました、イルカです!!

 

夢にまで見た光景です。

 

さらに泳ぎ進めると、20匹くらいはいるでしょうか。海の色はディープブルー、海底までは10mはあろうかというくらい、透明度はめちゃくちゃ高くその中をイルカたちが優雅に泳いでいます。

 

ものすごくきれい。たまにクルクルと回ったり、何匹かが交差したり遊んでいます。感動です。

 

自分の子供は、泳ぐのが大変そうでしたが、しっかりとイルカが見えている様子。手を繋ぎながら確認します。

 

大学生の頃から、イルカにハマり、以来ずっーと夢にまでみたイルカが、すぐ近くを泳いでいます。キュイーンと、イルカの鳴いている声を聞こえてきます。最高です!

 

 

少ししたらマンタが3匹泳いでいます。これも感動しました。

 

45分のスイムのうち、多分30分くらいはみれたんじゃないでしょうか。かなりラッキーだったとガイドが言っていました。ユリコ学長もイルカ達も今日は機嫌が良かったですよと。

 

1時間目のイルカは、ガイドがイルカを探し出し、その場所までひたすら泳ぐのは体力のない子供にはなかなか大変です。

うちの子供はスイミングスクールでバタフライまでクリアしていましたが、それでも慣れないシュノーケルのマスクと、ヒレには苦労したようです。

 

ガイドのみなさんがサポートをしてくれたこともあり、それを上回るほどの貴重な体験が出来たと思います。




遊びの時間です

その後船に上がり、2、3時間目は遊びの時間です。船で30分くらい移動します。

結構海風が冷たいので、大きめのバスタオルか、羽織るパーカーがあると良いと思います。

 

昼食のチーズバーガーはなかなか美味いです。味が薄いのでケチャップはマストです。

 

海遊びは、波が落ち着いているポイントで、SUPやボート、滑り台で遊びました。SUPはオールを上手く使うのが意外と難しいのと、ボードの上に立つのは、バランス感が必要でした。

 

子供はボードからジャンプして海に飛び込んだりして大はしゃぎしていました。子供にとってはこっちの方が楽しかったみたいです。

 

カメラマンと一緒に岩場の方に行った人達は、カメが観れたようです。

 

さらに、ツアー中に年に2.3回しか見れない絶滅危惧種のアザラシに出会えた人もいたようです。すごい奇跡ですよね。

 

1時間くらいフリーで遊びましたが、子供はめちゃくちゃ楽しんでました。水は冷たくなく、ハワイのきれいな海を最大限に満喫できたようです。

 

最後にまとめです

その後、あっという間に港へ到着です。最後に参加者みんなでフラダンスを踊って、ツアーの成功を分かち合います。

 

夢を叶えてくれた充実のツアーでした。リピートするのも全然ありだと思いました。奨学金制度という割引もあるようです。ネーミングに笑。

 

価格は、大人$155、子供$125です。決して安い金額ではありませんが、野生のイルカと泳げるというかけがえのない体験ができたこと、ハワイの海を舞台に子供とめいいっぱい遊べたこと、エンターテイメント性の高いプロのスタッフ達のサポートがあったことには、充分な満足です。

 

ツアーの最後に写真のデータを購入することが出来ます。今回は約700枚のボリュームでした。本ブログでもその写真を使わせて頂いております。データ保存は60ドル、USBは70ドルですが、買って良かったと思います。

 

帰りのバスは爆睡でした…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者 shinpachiです。 ●4人家族です。家族は自分にとっての最優先事項です! ●サーフィンは15年以上続けています。もはやlife workです。仕事のエンジンは週末の波乗りです。 ●2015年よりオートキャンプを開始。年間10回20泊以上は家族でテント生活しています。キャンプはドップリはまっちゃいました〜 ●2008年よりインデックス投資信託の積立投資を開始。国内外個別株、純金積立も追加して世界分散投資を実行中。 ●2018年新築マンションを購入。リフォームを入れたり、家具や家電にこだわったので、満足しています! ●2018年より不動産投資家としてデビューしました。リスクを極力抑え、中長期的に不労所得を得ていきます。 ●本ブログのタイトル『Life is Beautiful』は、自分の大好きな言葉です。 「生きるって素晴らしい!」 読んで頂ける方に少しでもお役に立てるよう、日々更新していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponserd Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life is Beautiful‼︎ , 2019 All Rights Reserved.